トップ > 技術情報 - Ruby, Ruby on Rails, etc. - CLUBEE

技術情報 - Ruby, Ruby on Rails, etc.

CLUBEEのシステム構成

メーリングリスト、メール連絡網、カレンダー、アンケート作成などの多彩な機能を持つ「団体活動支援システム」CLUBEEは、次のような数多くのソフトウェアを組み合わせて作られています。

CLUBEEを利用するために必要な知識ではありませんが、参考情報として簡単に解説させていただきます。

Ruby

日本人のまつもとゆきひろ氏が設計したプログラミング言語です。 Java, C#, PHP, Python, Perlなどと並んで、特にWeb開発の分野で利用されています。

Ruby on Rails

Ruby on Rails(通称、Rails)はWebアプリケーションフレームワークの一種です。

プログラミング言語 Ruby で記述されています。

Webアプリケーションを効率よく開発するために便利なものがいっぱい詰まった道具箱です。

Apache HTTP Server

世界で最も利用されているWebサーバソフトウェアです。

Webブラウザや携帯からのリクエストに応じて、Webページのコンテンツ(テキストや画像)を送る働きをしています。

Phusion Passenger

RailsアプリケーションをApache HTTP Server上で動作させるために必要なモジュール(部品)です。

MySQL

データベースを管理するソフトウェアです。

CLUBEEに関連するあらゆるデータ(ユーザー情報、写真、メールの件名や本文、イベントの日付など)はデータベースに格納されています。

CentOS

Linuxと呼ばれるオペレーティングシステム(OS)のディストリビューションの一種です。

言い換えれば、Linuxの「ブランド」の1つです。

Postfix

メール転送エージェント(MTA)の一種。電子メールの送受信を行うソフトウェアです。

memcached

分散型のキャッシュシステムです。

アプリケーションのデータ(オブジェクト)をメモリ上に蓄えてくれます。システムの高速化のために利用しています。

BackgrounDRb

Railsアプリケーションの背後(background)で動き続け、定期的に決められた仕事をしてくれるジョブサーバです。

主に、Postfixと連携してメーリングリストへの投稿受付とメールの配信を行っています。

ImageMagick

画像処理のためのソフトウェアです。アップロードされた画像データの表示サイズや形式を変更するために利用しています。

RedCloth

マークアップ言語の一種である Textile を処理する Ruby モジュールです。CLUBEEを利用する団体からのニュース記事等を整形(HTMLに変換)するために利用しています。